引っ越し用ダンボールの値段と購入場所は?業者にもらった枚数も公開!

ダンボール値段と購入場所

引っ越しで必要なダンボールは、引越し業者と契約をすると何枚かは無料でもらえる場合があります。

しかし、引っ越しの規模や内容、料金によってはダンボールは有料になるので、契約の時にしっかりと確認をしておく必要があります。

ダンボールが足りない場合は自分で調達しなければならないのですが、どこで買えるのかふだん馴染みがないとわからないですよね。

そこで、この記事では引っ越し用のダンボールを購入する場合、値段や購入場所は

どこがあるのかを紹介します。

ダンボールにはサイズや種類もいろいろあるので、自分の引越しのスタイルに合ったものを無駄なく手に入れたいですよね。

ぜひ、あなたの引越しが快適に行われるよう参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

引っ越し用ダンボールの種類は?業者によってサイズが違う?

クラフトボックス

引っ越し用のダンボールは、荷物を安全に運ぶために丈夫でサイズがそろっていた方がトラックで荷崩れしにくいのでおすすめです。

そこで、大手引っ越し業者で配られるダンボールのサイズを元に、引っ越しに適したダンボールの種類と大きさをご紹介します。

各引っ越し業者のダンボールのサイズ

アート引越センター

わが家はアート引越センターで数回引っ越しをしています。

アート引越センターでもらえるダンボールの種類は2種類です。

Mサイズ…W505×D350×H350mm

Sサイズ…W350×D350×H350mm

ダンボールの色が白で清潔感があります。

わが家がアート引越センターを利用して引っ越しをしたとき、荷物が3tトラック1台分で、引越しダンボールはMサイズ20枚、Sサイズ10枚もらいました。

4tトラック1台の時は、50枚まで無料、それ以上はリサイクルのダンボールであれば無料でもらえました。

サカイ引越センター

わが家は1度だけ利用したことがあります。

サカイ引越センターでもらえるダンボールは2種類です。

Mサイズ…W530×D350×H350mm

Sサイズ…W320×D350×H355mm

わが家がサカイ引越センターで引っ越ししたときの荷物の量は4tトラックで1台で少し余裕がある程度の荷物、もらったダンボールはMサイズ10枚、Sサイズ20枚でした。

日通

わが家は1度利用したことがあります。

日通でもらえるダンボールは2種類です。

Lサイズ…W350×D700×H350mm

Mサイズ…W517×D343×H343mm

Sサイズ…W343×D343×H343mm

わが家が日通で引っ越しをしたときの荷物は4t車レベル、JRコンテナ2つ分でした。もらえるダンボールはS・M・Lサイズ各30枚ずつでした。

また見積もりだけでしたが荷物が4tトラック1台+2tトラック1台の時は、Sサイズを50枚、Mサイズを30枚、Lサイズを20枚で合計100枚もらう予定でした。

アリさんマークの引越し社

わが家は1度夫婦2人の引越しで利用したことがあります。

ありサンマークの引越し社でもらえるダンボールのサイズは2種類です。

Mサイズ…W350×D520×H345mm

Sサイズ…W320×D355×345mm

わが家はありサンマークの引越し社で引っ越しをしたときの荷物の量は、3tトラック1台でダンボールはMサイズ20枚、Sサイズ20枚もらいました。

引っ越し用ダンボールの購入場所と値段は?

パソコンとノート

引っ越し業者からもらったダンボールでは足りなかった場合、ダンボールを購入する場所をご紹介します。

ホームセンター

ホームセンターでは、様々な用途に合わせたサイズのダンボール箱を販売しています。

果実や野菜などを送る厚手のものや、楽器などを入れられる長細いものなど種類も豊富にそろっています。

値段はMサイズ程度で1枚約200~300円です。

もし、引っ越し用のダンボールでどのような種類のものを購入すればよいか迷ってしまったら、店員さんに声をかけどの大きさのものを買うといいのか相談してみるのもよいですね。

大手のホームセンターでは、オンラインショップでもダンボールが購入できます。

スポンサーリンク

その場合、5枚セット980円や10枚セット1780円などでの販売になるので、まとめて購入したい場合にはオンラインショップをりようしてみるといいですね。

郵便局や運送会社の営業所

最寄りの郵便局や宅配業者の営業所でもダンボールを購入できるのはご存じですか?

これは、配送用の荷物を入れるダンボールなので引っ越し用とはサイズなど少し種類が違いますが、少ない枚数を近場で購入したい時には便利です。

ぜひ近くの店舗がある場合は利用してみて下さい。

<郵便局>

ゆうパック特大(W445×D345×H340mm) 380円

      大(W395×D315×H225mm)220円

<クロネコヤマト>

クロネコボックス(12)(W270×D460×H290) 230円

クロネコボックス(14)(W400×D600×H400) 330円

インターネット

インターネット上のネットショップでは、ダンボールを専用に扱う業者も多くまとめ売りをしているので、大量に購入したい場合はホームセンターなどより安く手に入るかもしれません。

引っ越しに適したサイズを数枚ずつセットにして販売していたりするので、ホームセンターなどへ車で出向くことができない場合はネットでの購入もおすすめです。

ただし、引っ越しが混みあう3~4月などは商品の発送も時間がかかる場合があるので、早めに購入しておくといいですね。

また、中古のダンボールを無料でもらえる場所や方法をまとめた記事もありますので、こちらも参考にしてください。

引っ越し用ダンボールのサイズと荷物の内容

市販されているダンボールのサイズは、種類が多く購入先によっても若干違いがあります。

そこで、宅急便などの料金でよく使われる「縦+横+奥行」の合計でSサイズ、Mサイズ、Lサイズに分け、それぞれのサイズに合わせた荷物の内容をご紹介します。

Lサイズ

140サイズ(約W700×D420×H310mm)

  • 衣類やぬいぐるみなどの軽い荷物
  • かさばるもの

 Mサイズ

120~130サイズ(W600×D350×H310mm)

  • 衣類
  • 布製品など比較的軽い荷物

 Sサイズ

100サイズ(W270×D380×H290mm)

  • 割れ物、本、CDなど重たいもの
  • 小型のキッチン家電
  • 文房具などの小物類

引っ越し業者からのダンボールはいつ届く

引越し業者と契約をしたら引っ越し前にダンボールを届けてもらいます。

ダンボールは紙でできているので、風雨にさらされると傷んでしまい、引っ越しで荷物を運ぶ際にも破損の原因になります。

なので、ダンボールはできるだけ玄関先へ置いて行ってもらうのではなく、在宅しているときに受け取るようにしましょう。

ダンボールを届けてもらうタイミング

自分が荷造りをする始めるタイミングで受け取れると一番便利ですが、引っ越し繁忙期などでは早めに届けらる場合もあります。

早ければ引っ越し日の1カ月前、遅くても2週間前までには届けてもらうようにしましょう。

見積もりの日にダンボールを置いていくといわれた場合の注意!!

わが家で訪問見積もりをしてもらったときに、引っ越し業者さんから

「今日ダンボールを置いていってもいいですか?」

といわれたことがあります。

この申し出は「契約成立」を前提にしているので、その後別の引越し業者でも見積もりを取る予定の場合ははっきりとお断りをしましょう。

なぜかというと、一度置いていったダンボールには引き取りにお金がかかったり、送料が自己負担だったりするからです。

引っ越し業者の営業の方も、繁忙期になると一日に10件近く各家庭を訪問して見積もりをしています。

訪問先が営業所から遠くて、後日ダンボールを届けに来るのが手間なのでしょうが、契約前にダンボールを置いていくというのはマナー違反のなので、このような営業をしてくる業者さんには気を付けて対応をしてください。

引っ越し後にダンボールは回収はしてもらえるの?

引っ越しが無事に終わり、新居での荷解きが進むと空になった段ボールが部屋中を埋め尽くします。

業者によっては「引っ越し後から三か月以内」など期間限定を設けて無料で回収してくれるところもあるので、見積もりの時に確認しましょう。

しかし、ダンボールの回収が有料のところもあるので注意してくださいね。

もし、引っ越し業者ので回収をしてくれなかったり、無料回収を利用しなくても自分で資源ごみやダンボール回収などへ出すことができます。

新居で新しい生活をするのに使い終わったダンボールが邪魔だったら、自分さっさと処分しても大丈夫なので安心してくださいね。

まとめ

引っ越し用のダンボールは、引っ越し業者が無料でくれる場合が多いですが、枚数が足りなかったり、サイズが合わない場合など自分で用意しなくてはいけません。

この記事で紹介した購入場所や値段などを参考に、あなたの引越し準備が順調に進むよう願ってます。

引っ越し準備は本当にやることが多く大変です。

引っ越し準備がスムーズに進むよう、このブログのほかの記事も是非参考にしてくみてださいね!

スポンサーリンク